住宅関連株

TATERU(1435)の不祥事は投資用のマンション、アパートが売れなくなってきているということだろう。住宅もこれから空き家が増える。人口は減る。ごく一部の地域以外は厳しいと思う。大和ハウス(1925)などもずっと下がっている。大和ハウスの社長は国内はもうだめだからと海外に出ている。住宅関連を空売りしようと思っている。オープンハウス(3288)や大東建託(1878)等を見ている。上がったときに売りたいが打診で少し売ってもいい。
さて、昨日は結局日本通信(9424)を空売りして今持続。いつもどしてもいい。もっと盛り上がるかと思ったらそうでもなかったので売った。モブキャストもまた空売りして持続している。だんだんと出来高が減っている。人気が落ちてきている。ただ私はゲームのことはよくわからないので適当に利益確定する。