様子見

寄り前にまさかのニュースで大きく下げている。でもここまで下げることかと思う。この逮捕は政治的なもの?米国は中国の知的財産等の産業をつぶしたいのか?
さて、ラウンさんコメントありがとうございます。お答えします。私は銘柄を選ぶに際し、非貸借銘柄はあまり好みません。なぜなら、買って失敗したと思ったときに投げたあと、その銘柄をどてん空売りできないからです。まあ投げるだけにするという方法もあるが、投げるということは下がると思ったからなので、同時に空売りしたいと思うから。それだけです。逆に非貸借銘柄は上がる時も下がる時も激しいので、今回のようにワークマン(7564)上がる時の勢いもすごい。うれしい悲鳴。だけど株はいつまでも上がり続けることはないので、こんど下がりだすとまたすごい勢いになる。