FRBのスタンスVS景気減速

米国は景気減速の指標が出てきている。もちろんまだ好調な指標もありまだら模様。しかしやはり景気はスローダウンしてきているとみていいだろう。一方FRBのハト派スタンス。これの綱引きか?今のところ景気減速はあまり材料視されていない。私はもう少し景気が悪くなるを予想しているので強気になれない。今のところ買う銘柄は5G関連や業績がいい(これからも)と思われるものだけにしている。
さて、昨日空売りした太陽誘電(6976)や安川(6506)等は買い戻した。少しの利益。今は確実に取っていく方がリスクが少ないと思って。というよりも全体が上がっているので。引っ張るのはちょっと怖い。
ラオックス(8202)は昨日結局日計りした。今日も様子を見てやるかも。
以前にブログに書いた空売りしていたスズキ(7269)はなかなか下がらないどころかじわじわと上がっていたが我慢した。昨日からやっと下がったのでやれやれで買い戻した。そうするとさらに下がる。今は売り方はしんどいと思う。でも下がる時はいっきに来ることもある。